岡田高明の〖地方の自律化・活性化をめざすサイト〗です。内容を閲覧する場合は各記事紹介枠の任意の箇所をクリックしてください。

地方開拓

地方開拓

稲作の救世主〖乾田直播〗実験経過

日本の稲作農家は、高齢化や資材の高騰で採算が悪化する中でどんどん廃業に追い込まれています。 これらの原因は私から見れば解決困難なものではなく、政府や農民が頭を使っていないからに他なりません。 今回はプランターで行っている9種類の〖乾田直播〗実験のうち3種類の経過を報告します。
地方開拓

意外と知らない〖お米〗の真実

いま日本の農家は存続の危機に瀕しています! 本記事は、最近安価に出回っている輸入米「カルローズ」の調査をもとに、国民が意外と知らない情報を紹介するとともに、今後の日本の農業のあり方をまとめました。
地方開拓

〖ふれあい市〗—地方活性化の原点

日本は戦後の高度成長期に社会資本を都市部に集中させる政策を講じてきたため、地方の過疎化がすすみ、結果として「失われた30年」に陥ってしまいましたが、もっと問題なのは政界がこの事態を反転されるための処方箋を認識していないということです。 金太郎あめのように観光業やふるさと納税や自治体主導の交流会をやってる場合じゃありません。
地方開拓

農業の救世主〖乾田直播〗実験経過版!

稲作農家がどんどん廃業に追い込まれる中、〖乾田直播〗技術が有望であることを直感的に知り、プランターで実験を開始しました。本稿は播種後2ヶ月半を経過した状況をまとめました。さらに新たな実験も追加しました。前途有望です!
紫蘇(シソ)

家庭菜園に必須ー紫蘇(シソ)は万能の薬草!

繁殖力抜群で肥料要らずで万能の薬草! これ以上の家庭菜園に適した植物はありません。 1本の苗が3年目で無数に繁殖した経験を紹介します。
ダチョウの飼育実験

中国の大都会でダチョウを飼ってみた!

本記事は以前の記事「食糧安全保障の危機ー食肉自給率を上げるための方策!」の続編とも言えるダチョウ飼育の実体験の話です。 中国の大都会でダチョウを試験的に飼ってみた経験をもとに、ダチョウが食糧危機の救世主になるのか考えてみました。
一人自治会

〖一人自治会〗スタート!

私は30年以上参加していた自治会を今年4月から脱会しました。 本記事では脱会後約1ヶ月半経った今の状況をまとめます。 全てが思い通りで、極めて順調です。 今の状況は「一人自治会」と考えていまして、自律的で充実した毎日を過ごしています。 はっきり言って自治会は不要です。
希少価値温泉情報

希少価値温泉情報!

一般に温泉地は観光地として利用されていますが、療養として利用している人は極めて稀です。 本記事では療養や老後の安住の地として活用できる鳥取県岩美町の温泉を紹介します。
地方開拓

農業の救世主〖乾田直播〗実験開始!

最近稲作農家がどんどん廃業に追い込まれています。 農業が衰退すれば人口問題に歯止めがかからず、ますます日本が衰退します。 本記事では、米の生産工程に焦点を当て、特に生産コストに影響を及ぼしている田植えまでの工程を省力化する技術として、「乾田直播」を取り入れた手法の実験経過を紹介します。
地方開拓

日本の肉用牛生産方式の課題

日本の肉用牛生産は衰退の一途をたどっています。 原因は1965年ごろから始まった肉質の評価基準にあると考えられます。 すなわち「霜降り」と「歩留まり」を基準にしたため本来の肉食の大衆化から離れていったことにあります。 本記事では中国で昔の但馬牛飼育方式を実験した結果も紹介しています。