岡田高明の〖地方の自律化・活性化をめざすサイト〗です。内容を閲覧する場合は各記事紹介枠の任意の箇所をクリックしてください。

照来盆地

地方開拓

〖ふれあい市〗—地方活性化の原点

日本は戦後の高度成長期に社会資本を都市部に集中させる政策を講じてきたため、地方の過疎化がすすみ、結果として「失われた30年」に陥ってしまいましたが、もっと問題なのは政界がこの事態を反転されるための処方箋を認識していないということです。 金太郎あめのように観光業やふるさと納税や自治体主導の交流会をやってる場合じゃありません。
空き家・土地紹介

私有地貸します!

このたび故郷の活性化を思い、私有地を貸し出すこととしました。 詳細は、この記事をクリックし、リンク先をクリックしてください。 ちなみに、本ホームページの「空き家・土地紹介」のページに掲載しております。
新世代農村

〖新世代農村〗の開拓!

最近当たり前のように言われている「失われた25年」は何としてでも取り返さなければなりません。 そのためには農村の自律化と活性化が不可欠です。 今回の記事では、中国の農村を例に、「新世代農村」のイメージを描いてみました。
地方開拓

地方移住ー風水が決め手(3)

今回は私の故郷である兵庫県新温泉町の地形を「風水的視点」で考察し、町の深刻な問題である人口減少問題にどのように取り組むべきなのか、私自身の考えを紹介します。
地方開拓

〖人口減少〗の真実を考える

兵庫県の北西端に松葉ガニで有名な新温泉町がある。 本町は兵庫県下で2番目の人口減少地域であり対策に苦慮している。 本記事ではその真の原因を考察し、対策の一端を紹介する。